スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題の本を読んでみる

「話題になっている本くらい目を通しておかねば」と思って、未来屋書店さんにて購入。


まず読んだのは『人は見た目が9割』。
題名で「人を見た目で判断するなんてとんでもない」と怒る人もいるかもしれませんが、別に『現代社会は見た目勝負、ルックスを鍛えろ』という内容ではないので。題名や帯解説は、いささか内容とはずれている気もしますが、非言語コミュニケーションの入門編として捉えれば、とても読みやすい本です。

言語以外の所作振舞いについて具体的事例を挙げていろいろ書かれているので、『ウンウン』と頷ける件や、興味を惹かれる箇所が多かったです。

ただ、ほとんどが『広く浅く』な内容なので、読んだあとの満足度は決して高くはありません。行間に潜む何かというのもあまり多くはなさそう。

でも、筆者はこの本で全てを分かって欲しいとは思っていないはず。「『もっと』をもとめるのなら、後は自分で学びなさい。」って感じなのかな。


・・・「国家の品格」は今度時間があるときに読みます!





スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。