スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バドワイザーとブドバイゼ

スーパーの輸入ビール売り場で、久々に買いました。
左がバドワイザー、右がブジェヨヴィツキー・ブドバル(ブドバイゼル・ブドバル)。
因縁の2本です(笑)。
20080327_pivo.jpg

アメリカ、アンハイザー・ブッシュ社のバドワイザーという名称は、ビールで有名なチェコの街、ブドバイス(ブジェヨヴィツキーのドイツ名)から名をとったのは有名な話で、この商標登録に関しては未だに両者の揉め事のひとつな訳です。(細かな話はWikipediaにまとめられているので、興味がある人は読んでみてください。)そんな事情はさておき、ビール売り場で仲良く並んでいる姿に、思わず買ってしまったのです。

さて、チェコの「ブジェヨヴィツキー・ブドバル」は、チェコで唯一(最後)の国営ビール会社なのですが、何年も前から『民営化する、しない』という話題が上がり続けています。もう民営化したのかなと思って調べてみたら、結局のところまだでした(この記事)。拙い英語力ですので、微妙なニュアンスまで読み取れてないとは思いますが、この問題は政争のカードの一つでもあるようです。学生時代に、ちょっとだけどチェコのビール事情を勉強したこともあり、今後の動向が気になります。
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。