スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく千葉弁

「青なじみ」。多くの千葉県人が普通に使っている言葉だと思います。(最近では青なじみが出来ることもないので、私はほとんど使いませんが。)大学生になって他県の友達が出来た時、初めてとてもローカルな言葉ということに気が付きました。

梅雨の時期「蚊にくわれる」のも嫌ですが、「ハガチ」はもう最悪です。私は過去3回(しかも大人になってから、すべて足!)やられました。「クッチャメ」には噛まれたことはありません。噛まれたら一大事です。

小学生の頃は、学校からの帰り道、わざわざ水たまりを選んで歩き、みんな「ガッポクッテ(またはガボクッテ)」、そして家に帰って怒られました。

習字で「じゃみる」。机を「おっぴす(おっぺす)」。

チャリンコ「うんならかして」来たよ~。

「おぉ、こりゃ、ずいぶんうんてぇなぁ。」

「よぉ、これ、どうすっかい?」「そこらましにうっちゃっといて!」

「ほんこん頭ぶつけてさぁ~。」「よぉー、あんとんないかい?」

「おー、こわ(こわい)。よいなもんじゃねえな。」「まあ、しょうねぇか。」


ちょっと思い出しながら、書き出してみました。で、書き出してみると、漢字を当てられないこと。さすが口語。面白い!
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。