スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチで日本酒!

千葉そごう『キャフェ&ヴァン シェ松尾』で、フレンチと日本酒を楽しむ会を開きました。
日本酒は全て岐阜の天領酒造のお酒です。
20070828_sake1.jpg
今回の出品酒です。右から
・純米吟醸『杜氏の持ち帰り酒』
・大吟醸
・純米吟醸『天凛』2004年
・特別純米『飛切り』
・純米吟醸『ささにごり』

さて、今回は日本酒の懐の広さを改めて確認することが出来た会となりました。


20070828_1.jpg
グルヌイユのプロヴァンス風
グルヌイユ(=カエルの足!)のフライとトマトソースです。
さて、ここで開けた『杜氏の持ち帰り酒』は、今回のコース全般に渡り活躍するのでした。

20070828_2.jpg
首折れ秋鯖 朴葉焼き仕立て 飛騨天領の香り
高梨農園産 秋野菜の彩りを添えて

天領の酒粕に漬け込んだ鯖を焼き、朴葉で包んだものです。白いソースはマスカルポーネで、これには天領の甘酒も使っています。

20070828_3.jpg
口直しは、とうもろこしのジェラート!手前はコンソメのゼラチンです。

20070828_4.jpg
本日千葉県内漁港から届いた鮮魚と数種の茸のグルノーブル風
魚は真子鰈。これと、天凛の純米吟醸2004年がとても良く合っていました。

20070828_5.jpg
オーストラリア産 牛頬肉のボルドーワイン煮
モワルと五穀米のリゾット添え

口の中でとろけるほどに柔らかく丁寧に煮込まれていて、とても美味しかったです。この濃厚な肉料理には、常温の特別純米『飛切り』がベストマッチ!

20070828_6.jpg
天領の甘酒で作ったムース 柿のソース
鎌ヶ谷の洋梨コンポート 自家製青梅シロップのジュレと共に

最後のデザートにも、天領の甘酒を使ってあります。甘酒の仄かな甘みと、中に包まれた柿のソースの甘みとがちょうど良いバランスで味わえます。

20070828_sake2.jpg
隠し酒。『天領 純米大吟醸 無濾過袋吊り』。美味しゅうございました。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://vinecko.blog17.fc2.com/tb.php/300-379c875b

コメント

日本酒とフレンチ
日本酒とフレンチ、あわせたこと無いけど、興味あります。

日本の食材を、たくさん使ったフレンチに見えます。
大根とか、ごぼうなど。
料理やお酒の説明、アップ希望しまーす!
FOX様:家のパソコンが復活したので、遅くなりましたが、料理の詳細をアップしました。
野菜に関しては、シェフが日本の食材というよりも、千葉の食材にこだわって作ったということでした。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。