スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐の深い日本酒~フランス料理とのマリアージュその2~


20080926_4.jpg
肉料理:スペイン産イベリコ豚ベジョータと千葉県産ダイヤモンドポークの共演 それぞれの調理法で

手前のが千葉県産ダイヤモンドポークをローストしたもので、イベリコ豚は奥のパイ包みの中です。両方とも、とっても美味しいお肉でした。これほどにジューシーで、旨みのしっかりとしたお肉にはやはり、ボディがしっかりしていて、甘みが多く濃い原酒『天領天凛』がベストマッチでした。

20080926_sake2.jpg
この日用意した『隠し酒』です!右の新聞でくるまれているのが、2003年醸造の純米大吟醸。山田錦を35%まで磨いて醸し、蔵の貯蔵庫にしまってあった貴重な1本を、特別に開けました。そして左は1985年に仕込んだ麦焼酎です。どちらも、とても美味しかったのですが、商品としてはもう残っていません(苦笑)。なにせ『隠し酒』ですから!この2本は、会に参加された方々のための、特別なお酒となりました。

20080926_5.jpg
天領の甘酒を特製デザートに

最後は、蔵元自慢の甘酒をデザートにしたものを皆で楽しみ、お開きとなりました。


日本酒をフランス料理と合わせよう会は、これからも企画したいと思います。次回は年が明けてからかな。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://vinecko.blog17.fc2.com/tb.php/353-c9c51f1b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。